セルフケアについて

こんにちはHinakoです😉

暑い日が続きますね。

クーラーで冷えてしまったり、

外との温度差が体調に響いてしまったりする方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

そうでなくても

・ホルモンバランスの崩れ

・ストレス

・睡眠不足

など様々な原因で心身の不調を感じることも。

ご自身の心や身体のケアの仕方を知っておくことで

できるだけ日々の疲れをそのままにしないで

蓄積してしまうことを防ぐことができるかと思います。

今回は、私のヘルスケア(健康管理)の方法を10つご紹介させていただきます。

長くなるの半分は来月に、、☺️

特別なことでありませんが、継続することが大事だと思います。

では紹介していきます🌥

マイヘルスケア💛

1.湯船に浸かる

最近本当に暑くて、湯船いらない!と思ったりするのですが

浸かってみて身体が冷えていたことに気づくことも多いです。

「毎日絶対に浸からないといけない」と決めてしまうと続かないので

「時間があるときはなるべく」といったスタンスがおすすめです!

(柚子風呂です♪)

2.適度な運動

運動をした方が良いのはわかっているんですが

この時期に外で身体を動かすのは、私はあまり得意ではありません。。

なので室内でできるヨガやピラティス、軽い筋トレがやりやすいです。

またウォーキングも暑いので、夕方以降にしたり

商業施設を買い物しながら行うようにしています。

3.白湯を飲む

白湯は始めてからもうすぐ一年が経ちますが、

何が、とかはわからないのですが、なんか調子がいいです笑

なので頑張って飲んでいる訳ではなく、飲みたくて飲んでいます☺️

もちろん夏なので冷たいものも好きですが

前後や間に白湯を飲むことで、身体が冷えすぎません。

(お気に入りの無印用品のステンレスボトル)

4.食事にスパイスを取り入れる

内臓が冷えやすく消化不良になりやすい夏には、スパイスがもってこいです。

本格的なスパイスカレーを作ることは難しいので

カレー粉を減らしてスパイスを入れたり、食べに行ったりします。

あとはフルーツやコーヒーにシナモンなどをかけたりも。

(下のスパイスは何が何か分からなくなってしまいました😂)

5.ストレッチやマッサージ

足が冷えやすいので、できるだけ足首を回す、ふくらはぎをプッシュする、足を上げるなどをして

血液の流れを良くしようと心がけてます。

むくみ防止にも◎

またマッサージを受けるのも好きなので、ご褒美に行きます☺️

最近初めて、アーユルヴェーダのオイルマッサージをやってもらいました。

自分のドーシャ(体質)に合わせたオイルで施術していただいて、とてもよかったです。

今回は以上となります。

もちろん毎日できているわけではないです🌱

身体を冷やさないようにする行いも大切なのですが

夏は特に、身体を温めるための行いを忘れがちなので

両方バランスよく取り入れていきましょう!