ヨガとアーユルヴェーダ(yuka第12回)

インド発祥

世界最古とも言われるヘルスケアの形態『アーユルヴェーダ』

ヨガと車輪の両輪の関係にある、とよく説明されます

アメリカ在住のアーユルヴェーダ医・マンソン美子先生のお話を伺う機会がありました

アーユルヴェーダについて、沢山の書物や勉強会、検索しても多くの情報がありますが、

私達夫婦は講座の最後

先生に直接質問できる機会がありました🙏

マンソン先生の即答、とても腑に落ちましたのでご紹介いたします

Q:「プラーナやオージャス、深いアーユルヴェーダのお話をありがとうございました

なんだか疲れててずっと家で過ごしたい日もありますが、

楽しいことを見つけて思い切って出かけてみると、逆にスッキリ元気に1日を終えることもあります

アーユルヴェーダ的には、

①家でゆっくりしているのが正解ですか?

②出かけて楽しく元気になった方が良いのでしょうか?」

A:「アーユルヴェーダ的にはシンプリーに

① です

なぜならオージャス(生命エネルギー)が少ないのに無理をすると、

それはアディクションでありエクスタシー。

心身ともに結局は疲れます」

アーユルヴェーダのある暮らし、太古からの知恵に感謝です

古代文明の栄えた中国やエジプト etc. の知恵も今に伝えられていますね

こちらは瞑想のとき取り入れている香木『パロサント』です

*パロサントと太白胡麻油

南米原産のサステナブルな香木『パロサント』

スペイン語で『聖なる木』

天然木そのままの甘い香りや、

火をつけて1分ほどで吹き消した後の立ち昇る煙と香りを楽しむのもおすすめです

古来より 南アメリカで祈祷や瞑想のために使われてきた香木とのこと。

無香の胡麻油(太白胡麻油)を用いたアーユルヴェーダのマッサージも心地良いです。Keiko先生のご指導でした❤️

*自家製ジンジャーエール

アーユルヴェーダでも漢方でも大切にされている『生姜』

新生姜の季節にはジンジャーシロップを作るようになりました

暑い季節は炭酸水で割ってジンジャーエールにしても✨

我が家は更にスパイスを加え、ピリッと風味豊かなシロップにしています😊

ホットでも美味しいです❤️

季節の変わり目🌾

どうか健やかな毎日をお過ごしくださいますように🍁

yuka